病める人々を医やすばかりでなく慰めるために−。藍陵園病院

藍陵園病院について

藍陵園病院について

院長挨拶

「円滑なチーム医療に努め、良質で親切な医療サービスを提供」

当院は精神科単科病院として、精神症状を伴った認知症、統合失調症、感情障害など幅広く精神疾患の治療に取り組んでいます。高齢化社会を迎えて認知症や身体合併症を伴う老人が増加していますが、そうした時勢に即応して、近隣の医療機関とも連携して身体合併症の治療にも応じられる体制を整えています。

看護部、作業療法室、相談室など院内各部門とは緊密な連携を取り合い、チーム医療によりきめ細かい親切な医療サービスを提供しています。作業療法室では現在も多様なプログラムを組んで活溌に作業療法を行っていますが、さらに今後認知症に対する作業療法・運動療法を取り入れることも検討しています。

国は平成26年3月に「入院医療中心の精神医療から精神障害者の地域生活を支えるための精神医療への改革」という基本理念に沿った指針を出しています。当院では、従来から地域社会への復帰に力を入れてきましたが、上記の指針を念頭に今後さらに相談室を充実し、地域の病院や診療所、介護施設、訪問看護ステーション、地域生活支援センターなどと密接な連携を図り、社会復帰活動や地域に密着した医療に取り組んでいく方針です。

「わたしたちが追求するのは、きめ細かい、心のこもった医療」

基本理念

病める人々を医やすばかりでなく慰めるために

“病める人々を医やすばかりでなく慰めるために”の精神に基づき、患者中心の医療と看護を実践する。

チーム医療を推進し、良質の総合的な精神科医療を提供して、地域医療に貢献する。

病院概要

名称

藍陵園病院

所在地

〒567-0011 大阪府茨木市高田町2番5号

電話番号

072-625-6372(代表)

院長

名倉益男

開設

昭和52年10月8日

病床数

210床

施設内容

敷地面積2,105m²、建物延面積4,162m²

構造

本館:地上3階
3階:31病棟
2階:21病棟・医局・看護部・作業療法室
1階:11病棟・12病棟・外来・薬局・栄養課・管理部門

施設基準

精神病床(210床)
・精神病棟15対1入院基本料90床
・精神療養病棟入院料120床

その他基準

・入院時食事療養費(1)・看護補助加算1
・食堂加算・精神科作業療法 
・精神科身体合併症管理加算・薬剤管理指導料
・医療保護入院等診療料・後発医薬品使用体制加算1
・看護配置加算・精神科救急搬送患者地域連携受入加算

フロアマップ

フロアマップ1階

フロアマップ2階

フロアマップ3階

藍陵園病院

〒567-0011
大阪府茨木市高田町2番5号
TEL:072-625-6372
電話受付時間:9:00〜17:00